title01_94
page01_13

- VISION -

「誰もが自分のことを
やさしく抱きしめられる社会」

誰もが大切でかけがえのない命。
にもかかわらず、「こうするべき」「こうしなければいけない」と社会からの呪いを受けて、大切な自分の存在自体を否定することがないでしょうか。

●“いい子”じゃない自分を否定して傷つけた経験

●鬱病のパートナーとの関わり

●保育現場で親子保育者それぞれの自己否定による心の葛藤

私自身が、このような経験・葛藤を経て、涙を流しながら命の尊さを感じてきました。
いじめ・犯罪・虐待など悲しい出来ごとの根源は、環境が作用して自分自身に辛い言葉をかけ続けたことだと考えています。
そのような悲しい循環をなくしたい。幸せの循環にアップデートするお力添えをしたい。

感情にプラスもマイナスもない。

自分のことをやさしく抱きしめて、生きているだけで輝かしい命の灯を、これからもあたたかく燃やしていけるように誰もが自分のことをやさしく抱きしめられる社会を創っていきます。

ぎゅぎゅっとハッピーのご紹介MOVIE

page01_13

- MISSION -

●保育・子育て界にハッピーの循環を創り出す

●やさしく自分を抱きしめる思考法”ぎゅぎゅっとハッピー”を全世界に伝える

 社会の幸せを創り出す事業者のトータルサポート

page01_13

- VALUE -

愛と勇気で全てを包み込む

全ては受容することからはじまります。

おうちのような存在であり続け、本音を引き出しながら、どうしていきたいか、愛と勇気をもってハッピーに向かって全力で伴走します。

page01_13

- PROFILE -

三原 勇気 (Mihara Yuki) 公立→私立保育園→フリーランス保育士を経て、保育・子育て界にハッピーの循環を創り出すことをミッションに、株式会社ぎゅぎゅっとハッピーを設立。 延べ1万人以上の親子と”乳幼児が全身運動を楽しめるハッピーダンス”や2500人の親子オンラインダンスイベント開催、TSUTAYAなど企業タイアップも手掛ける。 保育士養成校での講演や日本保育者教育養成学会での研究発表などを実績多数。 「保育士の自己肯定感やマインドを整える研修」「子どもの自由な表現を引き出すダンスプログラム」が好評で、導入園が拡大中。心理学や保育事例、再現可能なワークで保育士の自己受容を高め、内省力、自己発揮力、楽進力を養い相互理解を深め離職率低下に繋がる園作りサポーターとして活躍。

ー Webメディアー

1分で申し込み完了!
オンライン相談の日時を決められます